無料で求人情報公開!~サイトで新卒ジャンジャン獲得作戦開始!~

ワーク

自己分析して求人応募

仕事

職人気質の職場で、他のスタッフの指揮を取る仕事に就くのはいかがでしょうか。建築関連の求人に応募して仕事に就くと、そのような指揮や管理関係の仕事を任せられるのです。どのような仕事かというと施工管理です。管理という2文字がつく以上、相当な現場の管理能力が必要とされています。土木や建築関連の仕事では、技術をもっていても、個性的な職人気質の人通しでの仕事となるのです。当然、口答えなどをされて最初は大変な思いをするのは必須です。しかし、施工管理の仕事に慣れてきたら、人によってどのような接し方をすればいいのか自然とわかってくるものです。要するにです経験です。まとめるとなった以上、高度なコミュニケーション能力を有しているかどうかを求人に応募する前に自己分析しておいたほうが良いです。
また、施工管理の仕事を求人でみてイメージする姿は、現場に立って指揮をするといったイメージを抱くでしょう。案外そうとも限りません。現場の管理は勿論、オフィスの席にすわってのデスクワークも行なう事もあります。施工管理する立場なため、工事の進捗率や今後出費する可能性のあるものを計算してデータに映しださなければならないのです。それらの資料は建築会社での会議で使用して、発表する資料となるので、責任重大です。
施工管理の仕事は、ある意味工事現場と会社デスクを行き来している仕事です。職人をまとめて行く統率力と事務作業能力が必要とされてきます。求人に応募する際には、そのような力が自身にあるかどうかを確認しておきましょう。